2011年05月26日

女性が主体の避妊法を検索

前回お話したように、
不幸なこどもを増やさないために、女性として身につけておきたい知識があります。

それは、「避妊」です。

希望しない妊娠を避けるために
今日は、女性が出来る避妊法を見ていきたいと思います。




方法その@ IUD(避妊リング)

【メカニズム】

子宮内に装着し、受精卵が子宮内膜に着床するのをジャマします。


【長所】

一度装着すれば、約2年間は装着しまままでOK。手間がかからない。


【短所】

出産経験がないと使いにく、若い女性には特に難しい。


【副作用】

月経が重くなる、不正出血、腹痛、まれに子宮外妊娠は感染の誘因に。


【失敗の可能性】

ほとんど失敗はない。


【入手方法】

産婦人科の医師に装着してもらう。

産婦人科の処置料として¥15000〜30000かかる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

方法そのA 基礎体温

【メカニズム】

基礎体温の変化から、排卵日を推定し、危険日にはセックスをしないか、
他の避妊方法を使う。


【長所】

避妊の他に健康管理としても役立つ。


【短所】

毎日計らないと意味がなく、正確さも保証できない。


【副作用】

なし。


【失敗の可能性】

基礎体温の測り忘れ、測り間違い、勘違いによって可能性が高くなる。


【入手方法】

婦人用体温計は薬局で手に入る。

1本¥900〜3000。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

方法そのB ピル

【メカニズム】

女性ホルモンの入った薬を服用することで排卵を止める。


【長所】

女性がしっかり指導権を握って避妊が出来る。


【短所】

毎日飲まないと効果がない。


【副作用】

一時的な吐き気や不正出血があることも。

体質によってや、持病を持っている場合は使えないことも。


【失敗の可能性】

ほとんど失敗なし。


【入手方法】

医師に相談し、OKなら処方してもらう。

料金は病院によって異なる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

方法そのC 殺精子剤

【メカニズム】

精子を殺す薬を子宮口付近に入れる。


【長所】

簡単に手に入る。


【短所】

使い方や入れるタイミングが難しい。


【副作用】

性器のかゆみやおりものの増加を訴える方が多い。


【失敗の可能性】

正しく使えず失敗する場合が多いので、
これだけで避妊をする都失敗の可能性が高い。


【入手方法】

薬局で購入。

錠剤20個¥600。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

方法そのD ペッサリー

【メカニズム】

子宮公にフタをつくり、精子が子宮口に入るのを防ぐ。

潤滑ゼリーを両面に塗り装着。


【長所】

女性がしっかり指導権を握って避妊が出来る。


【短所】

産婦人科医または受胎調節実地指導員の診察を受け、
あらかじめペッサリーのサイズを測定し、挿入方法をしっかり練習しておかなければならない。

練習が不十分な場合は、うまく装着出来なかったり、
性交の途中で外れてしまうことも。


【副作用】

ほとんどなし。


【失敗の可能性】

正しく使えれば失敗は少ない。


【入手方法】

産婦人科医または受胎調節実地指導員の診察を受ける。

1個¥2500と指導料¥5000〜8000。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

方法そのE 女性用コンドーム


【メカニズム】

膣の内側に「袋」を装着することで、
粘膜をすっぽり覆い、精子を室内に入らないようにする。

セックス前でも装着可能。


【長所】

簡単に手に入る。
性感染予防に役立つ。


【短所】

使いなれるまでに時間がかかる。


【副作用】

ほとんどない。


【失敗の可能性】

正しく使えば、失敗は少ないが、失敗する方も多い。


【入手方法】

薬局、スーパーなどで購入。

3個入り¥800。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

方法そのF 男性用コンドーム


【メカニズム】

男性の勃起したペニスに装着して精子を閉じ込め、
女性の膣内に入らないようにする。


【長所】

簡単に手に入る。
性感染予防に役立つ。


【短所】

男性の協力がないと使えない。


【副作用】

ほとんどない


【失敗の可能性】

正しく使えば、失敗は少ないが、失敗する方も多い。


【入手方法】

薬局、スーパーなどで購入。

12個¥1000〜5000。





男性用コンドーム以外の避妊法は、
女性主体でできるものなので、自分の体にあった避妊方法を見つけてみましょう。

しかしながら、2人の問題でもあるので、男性の協力もとても重要になってきます。








東京の法律事務所のご案内はこちらです。

1級建築塗装技能士が塗装工事いたします。

★ムダ毛ゼロへの最短ルートは脱毛手術比較Naviで検索。





posted by みみみずき at 12:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。