2011年05月12日

現代女性に多い乳がんの症状

こんにちは。

本日は、現代の女性に増えてきている「乳がん」について見ていきたいと思います。



乳がんとは?


乳房には、「脂肪」と「乳腺」組織があり、
乳がんは「乳腺」から発生するがんで、脂肪からは発生しません。

大人の女性の乳房は、入党を中心に乳腺が放射線状に15〜20個並んでいます。

それぞれ、乳腺は小葉にわかれ、小葉は乳管という管でつながっています。

 ・乳管から発生する乳がん   乳がん全体の90%
 
 ・小葉から発生する乳がん   乳がん全体の約5〜10%   小葉がんと呼ばれている。


乳がんは他のがんと一緒で、
細胞の遺伝子異常の蓄積によって発生します。

また、発生・進展とともにホルモンに依存しているのが乳がんの特徴となっています。




乳がんができやすい部位


左右で比較すると、左の乳房の方が、がんが出来やすい傾向にあります。


そして、乳頭を中心に乳房を5部位に分けると、


 ・外側上部     44.8%

 ・内側上部     23.2%

 ・外側下部     13.7%

 ・乳輪下部     7.6%

 ・内側下部     7.3%

 ・その他      3.4%   となりました。




乳がんの種類


【非浸潤がん】

・乳がん全体の5〜10%

・乳頭から分泌物があったり、マンモグラフィで発見されることが多い。

・乳管上皮に発生したがん細胞が基底膜を破壊・浸透せず、上皮内にとどまっている状態のがん。

・女性ホルモンに依存している。

・リンパ節移転や遠隔転移をおこすことはなく、完全に切除すれば完治する。


【浸潤がん】

・基底膜を破り、浸潤した状態のがん。

・リンパ節(ワキ・胸骨傍リンパ)転移などの転移を起こす。

・しこりとして発見されることが多い。




乳がんの主な症状


●乳房のしこり

乳腺に発生するしこりはいくつかのものがあります。


 ・乳がん  悪性

  40歳以上に多く、月経周期にによって変化しない。
  しこりが硬く、早期では痛みがないものの、進行すると痛みを生じることがある。


 ・乳腺症  良性

  35〜45歳頃に多く、月経前に腫れたり、痛むことがある。
  しこりは柔らかく、周辺組織との境界は分かりにくい。


 ・線維腺腫 良性

  25〜35歳と比較的若い女性に多く、
  しこりに弾力性があり、よく動く。痛みがない。



●乳房のえくぼなど、皮膚の変化

乳がんが皮膚の近くの達すると、
えくぼのようなくぼみが出来たり、皮膚が赤くはれたりします。
オレンジの皮のように赤くなり、痛みや熱感を伴う場合、「炎症性乳がん」と言います。



●乳房近くのリンパ節の腫れ

わきの下にある腋窩リンパ節、胸骨そばにある内胸リンパ節、
鎖骨の上下にある骨上リンパ節、鎖骨下リンパ節のことを「領域リンパ節」とよんでおり、
これらは乳がんが転移されやすいと言われています。
領域リンパ節が大きくなると、リンパ液のま流れがせき止められ、
腕がむくんできたり、腕のしびれをきたしたりすることがあります。



●遠隔転移の症状

転移した臓器によって症状が違います。

 ・腰、背中、肩の痛みが持続 → 骨に転移の疑い

 ・咳が出たり、息苦しい   → 肺に転移の疑い

 ・腹部がはったり、食欲がなくなる。痛みや黄疸がでることも。 → 肝臓に転移の疑い
    





乳がん検診のことは、次回に。










VPSのお得なキャンペーン実施中!のserverqueenはこちら。

★練馬区の不動産をお探しならこちらをクリック

★イギリスのアンティーク雑貨をお探しなら、こちらからどうぞ

耐震診断もおまかせください!リフォームはゆとりフォーム

プラチナの買取なら【ゴールドプレミアム】にお任せを。









posted by みみみずき at 12:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。