2011年05月11日

毎月の生理にともなうイライラと痛み

お久しぶりです。

本日は、「月経(生理)」について見ていきたいと思います。



月経前症候群PMSとは?

排卵してから月経がはじまるまでの間、
のはり・腰痛・肩こり・むくみ・便秘・下痢・頭痛・吹き出物・眠気・疲労感などのカラダの変化や、
イライラ・憂鬱・過食・無気力・集中力低下など心の変化やムラが起こることがありますよね。
この症状を「月経前症候群PMS」といいます。

月経がはじまると同時にこれらの症状が治まってしまうことがほとんどで、
排卵後のホルモンバランスの変化によるものと言われていますが、
はっきりとした要因は未だ分かっていません。



月経周期について

月経周期は、ホルモンバランスの変化によって、4段階に分かれています。
この周期は人によって様々ですが、だいたい20日〜40日と言われてます。
基礎体温をつけることで、自分のホルモンバランスのリズムを知ることが出来ます。


●卵胞期

卵胞刺激ホルモンにより、卵巣ある原始卵胞の一つが急激に発育し始める。
卵胞が発育するのに伴い卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌され、子宮内膜が少しずつ分厚くなってふかふかのお布団をつくり、受精卵の到着を待ちます。


・その時期のからだと心

月経が終わったあとで、気分もリラックス。
卵胞ホルモンの「女性らしいからだを作る作用」のおかげでお肌の調子が良い時期でもあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●排卵期

卵胞ホルモンが分泌されると、卵子が成熟卵胞の膜をやぶって卵巣の外へ生まれ出す。
コレを排卵と言います。


・その時期のからだと心

心もお肌の調子も安定しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●黄体期

卵子が飛び出したあとの卵胞が応対という組織になり、黄体ホルモンが分泌される。
そして、受精卵が着床する準備として、子宮内膜は柔らかくなる。


・その時期のからだと心

月経前症候群PMSが始まります。
黄体ホルモンの分泌が増えるから起こると言われています。
黄体ホルモンは受精卵を着床させ妊娠を継続させる働きがあるので、
妊娠した場合は、この症状が続き、
妊娠せずに月経が来ると、この症状は治まります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●月経

黄体ホルモンの量が減ると妊娠に備えていた子宮内膜がはがれ落ち、子宮口から排出されます。


・その時期のからだと心

子宮収縮を助けるホルモン、プロスタグランディンの影響により、
PMSの症状の一つでもある便秘が解消され、下痢気味になる場合も。

このホルモンが分泌されすぎると強い月経痛で吐き気がする方もいらっしゃいます。





生理痛が起こる原因

子宮収縮を助けるホルモン、プロスタグランディンの影響で、
子宮の伸縮が強まり、キリキリとした痛みを下腹部の感じます。

そして、このホルモンには欠陥を収縮させる働きもあるので、
カラダのだるさや腰痛、冷え等を感じます。

血流が滞る「うっ血」を起してしまうので、
食生活を改善したり、半身浴などでカラダを温めるようにすると
生理痛が和らぎます。





月経困難症とは?

日常生活に支障をきたしてしまうような痛みのひどい生理痛のこと。


【機能性月経困難症】

思春期から20代前半の女性に多い。
子宮口が硬くて狭い、子宮の収縮が大きい、心因的ストレスが要因となっています。
何か病気と関係しているわけではないので、心配の必要はありません。


【器質性月経困難症】

子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症といった病気が原因で起きている可能性があります。

個人差のある生理痛なので、なかなか見分けはつかないのですが、
今までになかったような強い痛みを毎月感じたり、
生理痛が激しくなっていると感じたら、
子宮や卵巣に痛みの原因が隠れている可能性があるので、
早めに婦人科を受診しましょう。










レンタルサーバーのお申し込みはドメインキングまで。

お風呂のリフォームは安心価格のゆとりフォーム

18金の買取をご希望なら家に居ながらカンタンに出来る
ゴールドプレミアムへ。

長寿命のLED蛍光管は中国発問屋直販サイト「チャイナエクスプレス」で。

シンプルに美しく暮らすインテリアはideaco online storeで。



posted by みみみずき at 15:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。